50からの手習い

半世紀生きた。まだまだこれからだ。

羽田空港より。①

高尾山へ行った翌日、痛む身体を奮い起して行ってきました羽田空港
旅行に行くわけでも、写真を撮ることが目的でもなく。

妻とテレビを見ながらの会話。

大勝軒って結局行ったことないなぁ。
色んな所にあるみたいだけど。

と調べたら、羽田空港にあることが判明。
んじゃ行くか。

せっかく羽田空港行くんだからカメラを。

2022年9月11日。羽田空港

飛行機って思ったより速いのよ。

拝啓、高尾山から。2022秋1-②

久々の高尾山は今回で最後。

2022年9月10日。高尾山。

実は予想以上に疲れたのと、他の人の邪魔にならないようにと思っていたら、あまり写真撮れなかったんですよね。
まだ紅葉が始まっていないので、あまり代わり映えのしない風景だったのもあります。
この中でバリエーションのある写真を撮るのは、まだ俺には難しかったです。
もっと頑張る。

ちなみに、4,5枚目はXperia 10 Ⅱで撮影しました。

今回の登山については、こちらに書いていますので気が向いたら。

拝啓、高尾山から。2022秋1-①

以前書いたように、この週末出かけてきました。

生涯2度目の高尾山。
4年前の妻の誕生日以来の高尾山。
前回は、妻と息子と3人で。
今回は俺だけ。
不仲になったわけではありません。
と、信じたい50歳。

2022年9月10日。高尾山。

久々の高尾山。
反省ばかりでございます。

前略、生田緑地にて。③

生田緑地編は今回でラスト。

2020年9月15日。生田緑地。

生田緑地には、この写真を撮って以来行ってないですね。
岡本太郎美術館の年間パスポートまで買ったのに。
もう2年になるのか。
久々に行こうかしら?

前略、生田緑地にて。②

前回の続きです。

2020年9月15日。生田緑地。

今回は水辺が少し多いですね。

生田緑地編は次回で終えるつもりです。

天候次第ですが、週末に出かける計画を立てているので少し速足の更新になっています。
これも50からの手習い計画の一つです。

前略、生田緑地にて。①

50からの手習い3回目は1回目に続いて写真を。

写真と動画編集以外にもやろうとしてる事はありますが、ちょっと順番の絡みで。
写真はとりあえず以前に撮ったものから使えるんで。

2020年9月15日。生田緑地。
いっぱい撮ってるので、何回かにわけて。

どうですか?少しでも良いのあります?

いわゆる日の丸構図が多いですね。
気を付けたいです。
とは言え、暫くは以前撮った写真ばかりなので改善されないんですけどね。

特に記載がない限り、今後も使用カメラはOLYMPUS PEN E-PL8です。

この写真イイね!ってのが今後出てくれば良いんですけど。